HOME » 舞浜ダイアリー

DIARY

舞浜ダイアリー

  • 2016.05.07

    オフ明けの練習日。 飯村トレーナーから、“ダッシュ系”のフィジカルトレーニングがあることが告げられると、選手たちからは早くも悲鳴が、、、。 フィジカルトレーニングの後のミニゲーム形式のメニューでは、激しいプレーの中にも丁寧さそして動きの意図を米川監督が強く要求する場面が目立ちました。始動当初より米川…

  • 2016.05.04

    昨日(3日)に続いて、今日4日も公開練習を実施。多くのサポーターに見守られた中、充実した練習が行われました。 ボールを使ったミニゲーム形式のウォーミングアップは終始盛り上がり、サポーターから時折、歓声と拍手が選手たちへ送られていました。その後のシュート練習からは、ガラッと雰囲気が変わり、集中力を上げ…

  • 2016.05.03

    この日は今季初の公開練習。 多くのサポーターが駆けつけ、選手たちの仕上がりをチェックしていました。 普段とは一味違う雰囲気の中でのトレーニング、「気合いを入れてサポーターにいい姿を見せよう!」(米川監督)とのゲキが飛び、選手たちはそれに応えるように激しいトレーニングを展開しました。 コート全面を使っ…

  • 2016.05.03

    5月に入り最初の練習日。練習前にはミーティングが行われ、4月30日に実施した練習試合の映像を見ながら戦術の確認が行われました。 2日の練習のテーマは「全員でコンパクトに移動するイメージを共有しよう」(米川正夫監督)。攻守において、チーム全体がまとまって動くことに重点が置かれました。 練習の後半に行わ…

  • 2016.04.30

    始動後初のトレーニングマッチ。 「内容と結果を意識して試合に臨もう」(米川監督)と檄を受けて、選手たちは今季初の実戦に臨みました。 始動からのフィジカルトレーニングの疲れもあり、まだまだ動きは完調とは言えないものの、今季のテーマである1対1の強さなど、随所に昨季よりもパワーアップした戦いが見られ、「…

  • 2016.04.28

    始動後一週間が経過。選手たちに“戦う”感覚が戻ってきています。 この日も入念なウォーミングアップとフィジカルトレーニングで体をならしていきます。 練習後半はディフェンスを意識してのミニゲーム。「意識を皆で共有しよう」と米川監督の激しい檄が飛びます。 練習中は終始、「もっとこうしていこう」という選手同…

  • 2016.04.27

    昨日の練習のメインは、キックインやCKにおけるサインプレーの確認。 新加入選手も多くいるため、主に昨季使用していたサインを丁寧に確認していきます。選手間でのチェックも多く、米川監督が身振り手振りでジェスチャーを交えながら細かく指示を出す姿も見られました。 「(シーズン前の) 今しか細かい確認はできな…

  • 2016.04.26

    前日の練習では代表戦の疲労を考慮して別メニュー調整だった加藤選手が、この日から全体練習に合流、舞浜にスピードスターが戻ってきました。 この日の一番のハイライトは体育館を縦いっぱいに使っての往復ダッシュ! とにかくダッシュ。ダッシュ。ダッシュ! 「今日はかなりキツイかもしれない。辛い時こそ盛り上げて頑…

  • 2016.04.25

    新シーズンが始動してから初めてとなる、オフ明けの練習。練習前に各自で行っているウォーミングアップ中には、選手たちが楽しそうに休日の様子を話している姿が見られました。 この日から、日本代表に招集されていた加藤選手がチームに合流。前日(ウズベキスタン戦)の疲労も考慮して軽めのメニューでしたが、コンディシ…

  • 2016.04.22

    始動2日目。初日同様、“キツイキツイ”フィジカルトレーニングからのスタートです。米川監督が選手たちを鼓舞すると、選手たちもペースを上げ、トレーニングをこなしていきます。続いて、今季初のボールを使ったメニューに。やはり選手たちはボールを蹴ると、それまでのストレス(!?)から解放され、雰囲気が一気に変わ…

1 27 28 29 30 31 32 33
特典

※お支払いはクレジットカード、銀行振込での現金支払いになります。

※お支払いはクレジットカード、銀行振込での現金支払いになります。